忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

表と裏

昨日の話の中でプロレス業界の落ち込みにも少し触れたが角界の落ち込みも酷いもんだ。
興味の無い人の為に一応言っておくと角界っていうのは相撲界の事だ。
やはり朝青龍の抜けた穴はでか過ぎたよ。
お客さんがた減りだし。
そこに来て今度は大関琴光喜の野球賭博疑惑に輪を掛けた様に暴力団に特別席のチケットを渡した親方がいるとか何とか騒いでるし。
全く馬鹿げてるぜ。
興行に暴力団は付き物なのは当たり前じゃないか。
今更何を奇麗事言ってんだよ。
皆そんな事承知のくせしやがって。
これが良いとか悪いとかそういう話は別にして実際に相撲もプロレスもボクシングも野球もそうだし一部の音楽関係のイベントもかなりの割合で暴力団が絡んでいるのが日本の興行システムなんだよ。
裏でそれなりに世話になってお互い共存共栄しているのは事実なんだから。
だから演歌歌手の誰々がやくざの宴会で歌っていたとかつい最近も貴乃花親方がやくざのパーティーに参加していたとか昔からいくらでもそんな話はあるだろう?
あれは世話になったから義理を返してるだけなんだよ。
それを表沙汰になった時だけそうとは知りませんでしたってそんな馬鹿な事をよく言えるもんだと思うよ。
興行っていうのは人が入らなきゃ赤字を食うしかっこもつかないだろう?
だからそういう時はやくざにチケットを回して捌いてもらうんだよ。
それで少しでもお客さんを入れて興行を成り立たせているんだよ。
後援会みたいな感じでバックアップしてもらう事もあるし。
さっきも言ったがこれが良いとか悪いじゃなくて実態がこうなんだって話だ。
法律に引っ掛かろうがイメージが悪かろうが必要悪として根付いているのは真実だ。
本番有りの風俗は違法だけどそれを分かっていて利用する人は幾らでも居るのと同じ事だよ。
角界の連中も偽善者ぶるのもいい加減にしてほしいな。
それじゃあ、こういう関係を根絶出来るのかと言えば出来ない事はないとは思う。
実際にそういう所と一切係わっていないとこも多くあるわけだし。
だけど、長年の付き合いのある所は難しいだろうな。
っていうか断ち切ろうなんて思わないんじゃないかな?
世の中は表と裏で成り立っている。
表だけの方が全然良いじゃないかと思うかもしれない。
でも、裏があるから表は表でいられるって事もあるんだ。
奇麗事を並べるだけなら誰でも出来る。
根絶出来ないなら偽善者ぶるのはみっともないだけだ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/03 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/25 heavensdoor]
[07/19 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]