忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

畜生界

山本モナが復帰するそうだ。不倫騒動で謹慎させられていた訳だがこの復帰を世の中はどう受け止めるのかな? 最初の内は特に女性からは批判的に取られるんだろうな。女は同性は常にライバル的な存在に思ってしまう習性が有るから何戻って来てんのよなんて冷たい目で見られるんじゃないかな。モナは見た目も良いから尚更だな。 だけど男性には歓迎される様な気がするな。セックスは愛し合う者同士の行為という観念は当然男側にも有るのは当たり前だけど男の場合はもう一つ違う意味が有るからな。溜まったものを排出するという単純行為だ。相手の二岡がモナを愛していたのかただ単にセックスの対象としか見ていなかったのかは分からないがどっちにしても自分も同じ立場だったらどうなっていたか分からないって思うんじゃないかな。そう言うと随分勝手なもんだと女性には思われるかもしれないがたとえ単純行為だったとしてもそこにまるっきり感情が入っていないというのとは意味が違うから誤解の無い様に。 山本モナは男から見たらセックスの対象としては最高なんじゃないか?所謂、男好きのするタイプって奴だ。エロ剥き出しの女とやりたくなるのは男だったら当たり前だろう。 だが、最近若い人達とそういう話をしていると意外な反応が返ってくる事が多々有る。セックスに対して全然貪欲じゃ無かったりするんだ。修行を積んで人生を悟った高僧ならいざ知らず二十歳そこそこの血気盛んな筈のガキがそんな姿勢だったりするのはどうかと思ってしまうぞ。 俺は未だにセックスは大好きだ。人生の中でセックスの締める重要性は非常に高いと思っている。セックスが駄目なら良い仕事も出来ないとさえ思っている。 だから若い奴でセックスに対して貪欲でない奴と出会うとこいつ大丈夫かなんて思ってしまうんだ。 仏教では人の心の境地を十段階に分けているんだが欲望を貪るという行為は畜生界といって三番目にレベルの低い位置にいる事になる。だから強姦なんてのは人としてとても恥ずかしい行為なんだ。動物並って事だ。 だが、良いセックスってのはお互いに与え合うものだ。これは畜生界にいる事にはならないと思うんだ。まあ、俺的な勝手な解釈ではあるが。 だけど、モナみたいに不倫をしちゃあ駄目だぞ。自分達は与え合う事が出来ても奥さんを苦しめる事になるからな。 最近は自由を勘違いして不倫に対して罪の意識を持たない人が多くなった様に思うがそれは大きな間違いだ。自由ってのは誰かを傷つけて得るものじゃないんだ。 人生はバランスだ。誰かを傷つけるってのはバランスを壊す行為だ。だが、バランスを保てる相手ならセックスは自由だと思う。因みにバランスを保つ事と調和や保守的っていうのとは少し意味が違うから勘違いすんな。 今日は最後にさっき言った心の境地の十段階、これを十界って言うんだがそれがどんなものか説明しておこう。 下から順に地獄界、餓鬼界、畜生界、修羅界、人界、天界、声聞界、縁覚界、菩薩界、仏界と言うんだ。意味は漢字を見りゃあ大体解ると思うが解んなかったら辞書で調べとけ。覚えといて絶対損は無いぞ。下から四つの中に自分がいると思った時はそこから脱出出来る様に頑張れ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]