忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

生きている事の証

今日も恋愛の話をしよう。
何しろ皆にとっては一番の関心事だもんな。
これは、昔からずっと感じていた事なんだが恋愛って後悔の念が常に付き纏うもののような気がするんだ。
例えばAという子と付き合う事になったとするだろう?
そうすると必ずBという子が現れてあなたと付き合ってもいいわ的な空気になる。
そして、不思議な事にこのBは必ずと言って良い程いい女なんだ。
そこで俺にはAがいるから駄目だと言い切りたい所だが何かここで断るのは凄く損をしたような気になる。
俺はこの歳になるまで何回恋愛をしたのか憶えていないが略100%に近い確率でこんな状況に出くわしてきた。
迷いが生じるって事はBの方が魅力的に見えるって事だからな。
何だよ、Bと付き合ってた方が良かったじゃんなんて気持ちが湧いて来るもんだ。
これはやっぱり男の性なのかな?
一旦、手に入れてしまえば後は次の獲物を狙いたくなるみたいなさ。
本能としてDNAに組み込まれているんだろうね。
奇麗事を抜きにすると全ての男性は浮気願望を持っていると思う。
それを行動に移すかどうかは理性で抑えられるかどうかにかかっているわけだが本音を言えば誰だって自由にやりたい筈だ。
だが、女性の浮気っていうのはちょっと意味合いが違うような気がする。
自分が女になった事があるわけじゃないのであくまで想像の範疇でしかないが。
女性の場合って自分の彼氏や旦那が浮気をしているのを知って向こうがそんな事するなら私もなんていうのが多いんじゃないかな?
自分ばっかり寂しくて辛い思いをしなきゃならないのなんて納得出来ないみたいにね。
相手の浮気を知ってそこで自分自身を見つめ直してみるっていうのもあるような気がするな。
もしかしてもっと自分に合った人が居るんじゃないかとかセックスでももっと感じさせてくれる人が居るんじゃないかとかっていう気持ちが浮気に走るみたいなさ。
そういえば俺も昔、いつの間にか浮気の相手になっていた事があるんだ。
こっちは相手が結婚しているなんて知らなくて普通に熱い恋愛をしている積りだったんだが実は亭主が居たんだよ。
その亭主も浮気ばっかりして殆ど家に帰って来なかったらしいんだ。
こっちは本気だったから流石にショックではあったが結局俺の方から別れを切り出したよ。
一気に冷めちまったんだ。
男の浮気願望の事は棚に上げてこんなこと言うのもなんだが俺はそういう事が出来る女性と付き合える程器用じゃないからね。
今流行りの割り切った交際なんていう真似は俺には出来ないんだ。
だけど、恋愛って良い事も悪い事もいっぱいあるけどやっぱり大切な事だと思う。
ハッと何かを感じてドキドキしながら告白して一つになれた時の感動は生きている事の素晴らしさを受け止められる瞬間と言ってもいい。
愛し合っていた筈の二人に後戻り出来ない別れが訪れた時は自分自身が消えて無くなってしまうくらいの悲しみのどん底を見る破目になる。
そして、先行きにはそんな悲しみが待ち受けている事も忘れてまた恋をする。
この部分に関してだけは学習能力なんて必用無いのかもしれない。
人はどれだけ恋をすれば気が済むんだろう?
やっぱり恋愛って生きている事の証なんだろうね。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 6 7 8 10
12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]