忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

次元を超えた凄い奴

今日は深夜に某バンドのG君がやって来た。
話はバンドの話からいつの間にかすけべ話に発展していた。
っていうかほぼこの話題だ。
オナニーの話から最近の風俗事情迄、なかなか貴重な情報を入手出来て有意義だった。
なんと8000円で本番をやらせてくれる店を教えてもらってしまった。俺は浮気をしない主義なので行きはしないが興味は大いにそそられる。
嘗て一通りの風俗を総なめにした俺としては血が騒がぬ筈が無い。
話を聴きつつ俺も過去に9000円で本番をやったことが有るのを思い出した。
今から30年前の話だ。
場所は川崎は堀の内のソープランドだ。
当時はソープとは言わずにトルコ風呂と言われていたが。
相手はどう若く見積もっても60は間違いなく超えているだろうという婆さんだった。
俺が二十歳前後の頃だったから実際に自分の婆ちゃんとセックスする様なもんで正に恐怖体験としか言えないものだった。
だが、その8000円の店は30代だという。
60代に比べれば何の問題も無いじゃないか。
そして話はいつの間にか射精回数の話になっていた。
女の子からすると本当に男って幾つになっても馬鹿な事に拘るのねなんて言われそうだが本当に男は馬鹿なんだから仕様が無い。
俺は自慢じゃないが連発は出来ない。
これは若い時からだ。
挑戦しようとした事は何度も有るが最速でも1時間は空けないと不可能だ。
だからどうしたと言われてしまえば返す言葉が無いがおそらく1回完全燃焼型だからだ。
それに対してG君は8連発をやった事が有るという。
これは凄い。
ひれ伏す意外に術が無い。
前にこの日記で話したホモ外人が6連発をやってのけてこんなのは日本人じゃ有り得ないだろうと思っていたのだが日本人もとんでもないのが居たもんだ。
流石に8回目ともなると精子もチョロっとしか出ないらしく尿道にも激痛が走るそうだ。
尿道に激痛が走ってもそれでもセックスしようとするG君はけだものだ。いや、男の中の男としか言いようが無い。
祖先を残したいという男の本能をここまで剥き出しに出来る姿勢は尊敬に値するといっても良いだろう。
へなちょこの多い現代の若者の中で実に突出している。
一発に全てを賭けるホームランバッターの俺とは違ってこつこつ安打を重ねるのが彼のスタイルだ。
全打席フルスイングの俺が小笠原ならG君は安打製造機と異名を取るイチローって事になる。
WBCで結局最後に決勝打を放ったのがイチローだからやはり軍配はG君に上がるって事なのだろう。
恐るべしG君。
日本の若者にもこんな凄いのが居たとは驚きだ。
これで少しは日本の将来にも明るい兆しが見えて来た気がするよ。
彼とは良いチームが作れそうだ。
俺は常々最近の若い連中は覇気が無いと文句ばかり並べていた。
そして、何とか覇気を出す術を伝授しようとしていた。
だが、G君はそれを全てぶっ飛ばしてくれた気がする。
だって8発だもん、覇気がどうのとかそんな次元を超えてるよ。
PR

Comment

無題

  • heavensdoor
  • 2009-04-01 13:24
  • edit
面白すぎる・・
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]