忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

後悔と自慢話

怒涛のイベント31連発もあと少しで終わるが体も頭もぶっ壊れそうだ。
と言いたいところだが何故か異常に元気だ。
もういい歳なのにパワー全開なのは若い時に過酷な生き方をしてきたからだなきっと。
なにしろ昔は15時間労働で3年間休み無しって時もあったくらいだからな。
そんな自慢にもならないタコ部屋生活みたいな過去を自慢してどうする俺!
そうだ、過去の事なんか糞と一緒だ。
これは掃き捨てているんじゃないぞ。
終わった事だからうんこと同じだって意味だ。
毎日いろんな経験をして得るものを得たら残るのは満足感とか後悔とか自慢話くらいのもんだろう?
そんなものに意味は無いって事だよ。
失敗した時に反省は必要だ。
だが後悔なんかするな。
後悔するくらいなら行動の前にしっかり考えろ。
上手くいったからっていつまでも満足感に浸ってんじゃねえ。
自慢ばかりしている奴に未来は無いと思え。
その時点で立ち止まってる事に気がつけ。
上には上があるんだ。
身の程を知れ。
人生なんて長いように思えても地球の寿命や宇宙の寿命に比べたらあっと言うより短いんだ。
そんな一瞬の命なら太く力強く生きるしかないだろう?
細く長くなんてのは棺桶に片足突っ込んだ年寄りの言い草だ。
若い時は何でも出来る可能性があるんだ。
それが実現出来るかどうかは途中で諦めるか諦めないかの差意外に何も無いんだよ。
後悔や自慢話をしたって何の役にも立たないんだよ。
過去を振り返って未練たらしくグズグズ言ってる暇があんならスパッと休んで力を蓄えろ。
ところで君等は麻雀をやった事があるか?
麻雀ってのは人生の縮図みたいなもんでその人の生き様がそのまま現れるものなんだ。
そんな中でここはああだった、こうだったって解説を必ずする奴が居る。
こんなのは解説とは言わず弁解と言うんだ。
こういう奴は100%弱い。
弁解するくらいなら最初からそう打たなければいいだけの話だ。
自分がしっかり考えて負けたんなら誰のせいでもないんだ。
本人の実力がその程度だったって以外にないんだよ。
自分は弱いって自覚出来れば強くなれる可能性もあるのにそれを自ら放棄しているのと一緒なんだ。
役満を張っていてピンフのみの1000点で流されても平然としていられるのが本当の強者なんだよ。
お前等もそんなかっこいい生き方を目指せよな。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/03 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/25 heavensdoor]
[07/19 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]