忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

平和の祭典

IOC調査団というのが来日した。
オリンピックを何処で開催するかを決める調査団だ。
石原都知事は自分の任期中に東京開催を決めたいんだろうけど都民はそれを望んでいるのか微妙だ。
ただ、こうやってマスコミも乗っかってのキャンペーンを派手にやっていると今迄どうでもいいと思っていた人達もいつの間にか洗脳とまでは言わないが開催希望に傾くんじゃないかと思う。
じゃあ、俺の意見はというと以前この日記でも言った様に全く持って反対だ。
東京は過去に一度開催している訳だし何の為にやるのか意味が解らないからだ。
1964年の東京オリンピックの時は未だ経済発展途上の時だ。
日本という国に勢いを付ける為にも何としても開催したかったのは良く解る。
そう考えると益々また東京でやろうという意図が見えてこない。
2016年の最終候補地は東京の他にスペインのマドリッドとアメリカのシカゴ、ブラジルのリオデジャネイロの4都市に絞られている訳だが俺は断然リオデジャネイロが良いと思うんだ。
だってオリンピックって南米でやった事無いんだろ?
今迄29回もやっていて南米で無いっておかしいじゃないか。
スポーツを通しての世界平和の為にやってんだから世界中のあらゆる場所で行われなきゃおかしいじゃないか。
そんな事を考えていたら俺に名案が浮かんだぜ。
この4都市には申し訳ないが今回は全部辞退してもらって北朝鮮でやるってのはどうだ?
あの国が今、世界に対して無茶苦茶な行動をとっているのは結局のところ経済的に困窮しているからだろ?
ミサイルや核だって結局は経済援助をさせる為の脅迫の道具にしようとしている訳だし。
だったら目には目をじゃなくて世界中から金を出し合って北朝鮮でオリンピックをやれば外貨が大量に入って来る訳だから国も随分助かる事になって無茶も止めるだろうし平和の意義も解るんじゃないかと思うんだ。
どうだ?これこそ平和の祭典だとは思わないか?
オリンピックみたいに世界が一つになれるものってそうそう有る訳じゃないじゃないか。
これを利用しない手は無いと思うぞ。
IOCの人達もオリンピックの本当の意義というものをもう一度真剣に考えて欲しいもんだ。
安全管理がどうの、衛生面がどうの、受け入れ側の盛り上がり具合がどうの、放送料がどうのとかいろんなものが審査の対象なんだろうが一番大切なのはどれだけ世界平和に役立つかって事なんじゃないのかな。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 6 7 8 10
12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]