忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

壁の向こうに居る自分

今日は本当に久々に東京の外へ出た。
信じられない事だがおそらく2年ぶりくらいだと思う。
以前はバンドのツアーで海外にもちょくちょく出かけていたのに随分と行動範囲が狭くなった事が嘆かわしい。
そして、電車に乗ったのも久しぶりだ。
普段は原付か車での移動なので偶に電車に乗ると色々気付く事もあったりして或る意味面白いのだがやはり好きにはなれない。
何処がと言われればやはりあの重苦しい空気だ。
今日も向かいの席に座っていた女の子にずっと睨まれたりして意味が分からん。
べつにスカートの中を覗こうとしてたわけじゃないのに。
そこはやっぱり見えたらラッキーって気が無かったわけじゃないが.....。
それにしても相変わらず疲れた顔した人ばっかりだったな。
皆本当に今にも自殺でもしそうな表情だよ、まったく。
そういえば自殺する人って4月と5月が一番多いの知ってるか?
やはり環境の変化がありやすい時期だからなんだろうな。
新しい環境に馴染めなかったり友達や家族とも離れ離れになったりって事もあるしね。
そして、時間帯でいえば朝の5時、6時台が自殺のピークらしいぞ。
これは一応少しでも周りに迷惑が掛からないようにっていう配慮の積りなのかもしれないが迷惑の掛からない自殺なんて無いのにね。
だけど自殺者が年間3万人以上を12年間もキープしてるってのはやっぱり異常だよな。
1日にすれば多い日で100人以上だっていうから驚くだろう?
職業別だと如何にもという感じで管理職がダントツらしいぞ。
やっぱり上と下に挟まれて悩みも多いって事なんだろうな。
そんな中、意外なのはその男女比なんだ。
なんと3対1だってよ。
男の方が多いのは大方予想はついたがここまで差が有るとは思わなかったな。
女っていうのは根本的に男に比べて図太いもんだがこうやって数字を突きつけられると男が如何に情けない生き物かってのが分かるってもんだ。
今日はこんな暗い話になっちゃったけど自殺っていうのは当然の事ながら人間として最悪の行為だ。
そんな行動をとる人達は自殺をすれば全てがチャラになると思ってんのかもしれないがそれは大きな間違いだ。
自殺をすれば次に生まれ変わってくる時も同じ苦しみを味わう事になるんだぞ。
その時にまた自殺すればまたその次もだ。
これじゃあ一体何の為に生まれて来たのか分かんないじゃないか。
自殺する為に生れて来る事になっちゃうだろう?
生きる事より自殺する方が楽だと思ってそうするのかもしれないが生きていれば辛い事の後に必ず楽しい事がやって来るんだよ。
そう思えば辛さも楽しい事の前触れって割り切って乗り越えられるじゃないか。
何でもかんでも自分の思い通りにいくと思ったら大間違いだ。
思い通りにいかせてくれないのが人生ってもんだ。
辛い事があった時、壁にぶち当たった時はその向こう側を見ればいいんだよ。
向こう側に居る自分をイメージ出来れば乗り越えられない壁なんか何処にも有る筈ないんだよ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 6 7 8 10
12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]