忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

オリンピックの本質

俺が仕事から帰るのは大抵夜中を通り越した限りなく朝に近い時間だったりする。
そんな時間に帰ると家では彼女が冬季オリンピックを真剣に観ているというのが最近の我家の風景になっている。
そんなわけで俺も仕方なくと言っては失礼だが毎日オリンピックを一応は観る羽目になっている。
だけど相変わらずだよな、メダル、メダルって。
確かに世界中ひっくるめての1、2、3番だから途轍もなく凄い事なのは分かるが4番だって5番だって10番目だって物凄い事に変わりはないと俺なんかは思っちゃうんだけどなぁ。
メダルっていう形に残る物を貰えるって所に拘りすぎなんじゃないかな?
これがもし1、2、3位でもメダルが貰えなければどうなんだろう?
逆に1位から10位までがメダルが貰えるってなったらどうなんだろう?
いや、もっと極端に参加者全員が貰えるって方が分かりやすいな。
どっちの場合でも選手のモチベーションは下がるのかな?
そう考えると元々の参加する事に意義が有るっていうオリンピック精神も怪しいもんだって事になってしまうよな。
こんな話をしていると人間って空しい生き物だって思っちゃうのは俺だけなのかな?
俺達は資本主義の国で生きているわけだからやったらやったなりの報酬を受け取ろうと思うのは当たり前の事でありシステムでもある。
だけどそれをそのままスポーツの祭典に当て嵌めるっていうのはちょっと疑問符を付けたくなる。
なんで当て嵌まるんだって?
だって金銭がメダルになっただけじゃないか。
言っとくが俺はそれを否定しているわけじゃないんだ。
そうじゃなくて奇麗事で誤魔化すなって事だ。
いいじゃないか皆メダルの為にやってんだって言えば。
オリンピックの精神はメダルを取る事だって言えばいいじゃないか。
ちっとも恥ずかしい事じゃないのになにかっこ付けてんだよ。
実際、メダル獲ったら国から報奨金が出る国だって幾つも有るんだし。
或る選手が自分のベストを尽くせたから満足ですって言いながら涙を流していた。
その選手は4位だったんだ。
俺はメダルを獲る為に一生懸命やってきたのに獲れなくて悔しいって言って欲しかった。
というよりも言わせてあげたかったよ。
そういう事を言えない空気を作ったのは誰なんだ?
明らかに選手じゃないよな。
運営する側やマスコミや世間一般の人達だろう?
胡散臭い。
スポーツってもっと清々しいものの筈だ。
メダル争いに参加出来なかった選手なんか話題にもならないしテレビにも映りゃしないし。
参加する事に意義が有るって参加したら皆同じ評価をしなけりゃおかしな話じゃないか?
どうだ?1回メダルなしでやってみたら。
オリンピックの本質が見れる事になるぞ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]