忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

どさくさ紛れに注意

絶対に出るだろうと思っていたあの映像がやはり流出したな。
おっぱいがでかくてあそこもくっきり、って違うだろ!おい!
誰が裏ビデオの話してんだよ!
最近は、やばい通販なんか使わなくてもセルビデオの店でも殆ど丸見えのやつが結構あったりしてって、おい!そうじゃないだろ!
You Tubeで流出したあの映像の事に決まってるじゃないか。
You Tubeなんか見るよりRed Yubeの方が無修正でくっきりぱっくりって、こらっ!
さて、冗談はこのくらいにして、あの尖閣諸島中国漁船衝突事件の映像がYou Tubeに流出したのは知っているだろう?
俺があれを発見したのは一昨日の夜中の2時か3時くらいだったんだが、これは大変な事になると思ったよ。
だって、あれだけ公開するかどうかで揉めて一部の議員しか見れなかったものが全世界に流れちゃったんだからね。
それにしてもあそこまではっきりとぶつけてきたんじゃ検証も何もあったもんじゃないよ。
誰がどう見たって100%中国に非があるとしか言えないよ。
それを承知で腰の引けた交渉をするとはやっぱり菅さんは駄目だな。
人はいいのかもしれないけどちょっと気が弱すぎるよ。
って、いうのは、ごく当たり前の感想ではある。
だけど、ここでよ~く考えなくちゃいけないぞ。
何かちょっと話がおかしくないか?
俺があの映像を見たのは夜中だと言ったがその時点で映像を既に見た人の数は約300人とカウントされていた。
その後に朝のニュースで海上保安庁だったかの発表ではこれが本物かどうか調査中と言っていた。
なのにそんな朝のニュース番組や新聞ではトップニュース扱いになっていただろう?
要するに未だ300人しか見ていなくて本物かどうかも分からない物をトップに持って来たわけだよな。
テレビのニュースや新聞がそんな確証の無いものをトップに持ってくるっていうのは尋常じゃないぞ。
っていうよりもあり得ない事だと思うんだ。
だとすると、答えは簡単だ。
揺るがない確証があったんだよ。
それがどういう意味かというとそれなりの信頼のおける筋から各メディアに既に通達がなされていたという事だよ。
情報操作だよ。
出処は二つ考えられる。
一つは政府、もう一つは菅内閣を貶めようとする反対勢力だ。
正義を貫こうとする海上保安庁の勇士という可能性も一見高いように見えるがこれはあくまでブラフだと俺は思う。
おそらく前者だと思うよ。
自分達は中国から非難されないように安全な位置をキープしつつ国民の未公開に関する不満は微妙にかわそうという姑息なやり方だ。
そして、もう一つ、こういう国民の意識が一ヶ所に向いている間に何が起こるかだ。
どさくさに紛れてっていうのは政治の世界では常套手段だからね。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/03 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/25 heavensdoor]
[07/19 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]