忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

あれは地球を救わない

はるな愛、24時間マラソン完走・・・か。
はるな愛は好きだが俺はどうもあの24時間テレビというのは好きになれない。
芸能人というだけでマラソンに関しては素人に24時間、85キロも走らせる意味が分からない。
普通は怪我するよ。
85キロを本当に一気に走ってるなら膝なんかぶっ壊れるのが当たり前だろ。
無理矢理感動的にもっていったような涙のゴールもいつもの事で偽善者かインチキ新興宗教の集会とさほど違わないんじゃないかと思えてしまう。
でも日本人は昔からこういうのって大好きだよな。
何でも良いから取り敢えず感動して泣いちゃうみたいなのがさ。
勘違いしてほしくないので一応言っておくが俺も別に感動的なスポーツが嫌いなわけじゃないよ。
寧ろ好きな方だと思う。
だが、24時間マラソンは似非(えせ)だろう?
えせっていうのは似てはいるけど本物じゃないって事だ。
実際に本当に走っているかどうかなんて事を言っているんじゃないよ。
番組制作サイドは、より感動が増すように感動とは裏腹なイメージを持つタレントを必ず起用するだろう?
だからお笑い系やちょっととぼけた感じのタレントが必ず選ばれるよね。
そういう一番最初の人選の所からしてもう偽善的で嫌らしくて気持ち悪いんだよ。
この人だったら完走出来そうだみたいな人は絶対に選ばない所がもう趣旨が他の所に行っているって意味で似非なんだよ。
テレビ番組は8割方偽善で作られている物だけどその象徴的なものがあの24時間テレビのような気がしているのはおそらく俺だけじゃないと思うんだが。
確かに1日で2~3億円の募金を集めるというのは有意義だと思うけどあのやり方だと募金が集まるんなら手段は何でも良いみたいに思えてしまうんだ。
それなら世界中の飢餓で苦しむ人達の映像を24時間ずっと流していた方がよっぽどその趣旨や実態も伝わるだろうし皆ももっと真剣に考えると思うよ。
おそらく募金もその方が断然多く集まると思うしさ。
テレビの利点を使ってハンデの有る人や弱い立場の人達を応援しようという趣旨に文句を付ける積りはないがその方法と言うか番組の作り方には疑問を感じるな。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 6 7 8 10
12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]