忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

知恵は有っても智慧が無い

原発事故処理の問題が、相変わらず一進一退だ。
いや、実際の所は一進十退なのかもしれないが、俺達には報道から受ける情報しかないのでそういう事にしておく。
それでも分かっている事は、今後数十年間若しくは数百年に及ぶかもしれない期間、この放射能汚染というものに付き合っていかなければならないという事だ。
そんな中、やはり一番気になるのは、子供達、そしてこれから産まれてくる子達にどんな影響を与えるのかという事だろう。
要するにこの国に真っ当な未来が有るのか無いのかという不安だ。
なのにだ。
そんな尋常ではない状況を招いた原発なのに未だに撤廃を拒もうという意見が後を絶たない。
こういう発想は、やはり智慧が無いとしか思えない。
物事の筋道を立てて計画し、処理していく能力が知恵だ。
この知恵に関して言えば、日本人は非常に優れた民族だと思う。
一言で頭の良いお国柄という事だ。
しかし、その頭の良さというのは、残念ながら物事を効率よく進める上での良さでしかない。
現在最も求められるのは、そういった単純作業の道筋を作るだけのものとは質が違うと思う。
智慧とは、現象を把握して真理を見極める認識力の事だ。
知恵は有っても智慧が無いから焦点が定まらない。
これが今の日本の実態だと思う。
リーダーであるべき筈の菅さんには、この智慧が無い。
だから迷走するんだよ。
そして、同じ党の仲間からも批判される原因もここだと思う。
原発を無くせば経済の大混乱、衰退を招く恐れがある事は、素人の俺にも分かる。
だが、それと国自体の存亡が危ぶまれる事とどちらが大切なんだって事だよ。
一旦は、安全基準を充分に満たせば原発を復旧、復興させると言っておきながら今度は、原発の無い国を目指すと見得を切る。
そして、反発が多いと見るやあれは個人的な意見だったとトーンダウンだ。
話になんないだろ?これじゃ。
意見を変えるんだったらこれこれしかじかの理由によりって納得できるような道筋を明確に示してくれなきゃ只の思いつきで物を言ってると思われても仕方が無いよ。
しかし、菅さんが辞めて次の総理大臣に引き継いだとしてもその人に智慧が無ければ結果は同じだ。
というよりも時間の無駄遣いという分マイナスですらある。
だったら菅さんが智慧を身に着ければ一番手っ取り早いという事にもなる。
元々あの人は、クリーンさで支持された人だ。
政治家に有り勝ちの古狸とは違う。
非を認める勇気と智慧の無さに気が付けば評価の高い総理大臣になれてたかもって思うんだけどね。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]